電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

弁護士相談はベリーベスト法律事務所 高崎オフィスへ。
弁護士インタビュー

インタビュー

JR「高崎」駅から徒歩12分の位置にある、ベリーベスト法律事務所 高崎オフィス。関東平野の北端にあり、群馬県を代表する都市のひとつである高崎市では、どのような弁護士相談が多く、実際にどのようなポリシーを持って対応しているのでしょうか。高崎オフィス所長、中山 勝俊弁護士にインタビューしました。

Q1.中山先生が弁護士として対応する際のポリシーは?

私が弁護士になろうという夢を抱き始めたのは、小学生高学年ころのことです。父が行政書士だったため、ある意味で法律が身近にある生活でした。そのような中、法律を扱う仕事にはほかに弁護士があるということを知ったのが、そのころだったのです。

その後、弁護士になったばかりの私は、思った以上にハードな仕事だと思いました。今よりもずっと若かったころの私にとって想像もしなかった環境やで生きてこられた方がたくさんいらっしゃいました。そして、社会的なトラブルは多くの場合、一筋縄ではありません。そのような中、お話を伺い、心を開いていただき信頼していただかなければ、抱えておられるトラブルを解決に導くことは難しいということを、ひしひしと感じたためです。

だからこそ、弁護士相談に対応するときは、まずはどのような方なのか、本当は何を望んでおられるのかを考えます。たとえば、ひたすらお金を要求しているように見える方でも、本当は謝罪がほしかったというケースもあります。たとえ多少は自分自身が損をすることになっても、とにかく穏便かつ早急に今のトラブルから脱したいと考える方もいるでしょう。そのような意向をしっかりお伺いした上で、考えうるすべての解決方法と、不利になる可能性まで、できる限り包み隠さず提示するようにしています。その上で解決に至る道を提示し、どうしたいかを決断していただいているのです。

もちろん、「どうしたいか」が決まらなくても受任はできるでしょう。弁護士自身が仕事をしやすい方法へコントロールすることもできるかもしれません。しかし、弁護士は解決までの道筋を考えて提示し、そこに至るまでのサポートはできても、残念ながらその先の人生まで一緒に歩むことができるわけではありません。だからこそ、依頼人自身が「どのように解決したいのか」をある程度は決めていただいてから受任するようにしています。

受任し、事件が解決した後、依頼者が本当にすっきりした笑顔を見せてくれたときは、心から弁護士になってよかった、対応できてよかったと毎回感じているところです。

Q2.高崎オフィスではどのような弁護士相談が多いのでしょうか?

Q2.高崎オフィスではどのような弁護士相談が多いのでしょうか?

私は沖縄県出身なので、実のところ群馬県に地縁はありません。しかし、妻の実家が高崎市に近いことから、ここ高崎オフィスで弁護活動を行う道を選びました。赴任の直前まで大宮オフィスで勤務していましたが、高崎市は車社会です。ご相談をいただくエリアは、群馬県全域に近いかもしれません。長野県,栃木県,埼玉県のお客様からもご依頼をいただくことがあります。残念ながら当事務所には駐車場のご用意がなく近隣のコインパーキングを利用いただくことになるのですが、車でご来所いただくことは少なくありません。

高崎へ来たばかりのころは車がなかったので非常に苦労しました。今はもちろん車を入手したため、どこへ移動するのも格段に楽になりましたね。週末は家族でふらっと日帰り温泉へ行くなど、群馬県の魅力を堪能しているところです。

高崎オフィスでもっとも多い弁護士相談は、離婚問題です。次に残業代請求を中心とした労働問題、相続、刑事弁護、中小企業や個人事業主などの法務系の相談が続きます。地域的な特性なのか、離婚問題については専業主婦の女性からのご相談が多いという肌感です。非常に深く悩みぬいてから弁護士相談にいらっしゃるケースが多く、もっと早く相談いただければより有利に離婚できたかもしれない……と思うことは少なくありません。また、首都圏・北関東・北信濃をつなぐ交通網が発達している都市の特性からか、運輸業界や工場などにお勤めされていた方からの残業代請求に関するご相談も頻繁にいただきます。刑事事件については、弁護士会の国選事件を受けると、外国人事件が多いとも感じています。そのときには通訳人を呼び、対応していただくことになります。

Q3.中山先生が対応した中で特に印象深い事件について教えてください。

やはり、弁護士になって初めて受任した少年事件です。

まずは、事実確認や少年の状況を知るために、私は、接見に向かいました。少年は一見、事件を起こしたことが信じられないと思ってしまいそうなほど、驚くほどおとなしい方でした。自らが起こしてしまった罪にひどくさいなまれていて、初回の数回はまともに会話をすることさえ難しかったほどです。そこで私は、気持ちを落ち着かせて話ができる状態まで、警察署や少年鑑別所に足を運ぶことにしました。一度試験観察処分となった際には、自宅に足を運び、両親や少年と面会を重ねました。当時はまだまだ若かった分、より気楽に話ができる相手だと信頼していただけるように努力したのです。

努力が実ったのか、少年が心を開き、事件当時の状況や将来のことまで、包み隠さず話をしてくれるようになりました。その結果、事案としては少年院送致もあり得ましたが、最終的には、保護観察処分となりました。

何度も足を通わせたからでしょうか、今もなお連絡をいただくことがあります。一度の過ちに折れることなく立ち直ってくれたことが、本当にうれしく思います。少年の表情は、これほどまでに変わるのかと大きな衝撃を受けるとともに、少年事件における付添人活動の大切さを痛感した事件でした。

Q4.ベリーベスト法律事務所に相談するメリットを教えてください。

Q4.ベリーベスト法律事務所に相談するメリットを教えてください。

ベリーベスト法律事務所に依頼する最大のメリットといえば、やはり、全国にオフィスがあることではないでしょうか。法人のお客さまはもちろん、個人のお客さまでも相手方の居住地などが異なるケースは少なくありません。たとえば刑事事件であれば、被害届が提出された警察署で逮捕されることになるため、居住地から遠く離れた場所へ連行されてしまうことは少なくありません。また、離婚の話し合いをしたくても、すでに相手方が実家などに帰ってしまい別居状態になっているケースが多々あります。話し合いを経て調停を申し立てることになれば、相手方の居住地にある家庭裁判所で行うことになってしまうのです。

その場合、全国各地にオフィスがない個人事務所であれば、相手方の居住地の近くにある弁護士を改めて探すか、交通費をかけて対応してもらう必要があるでしょう。そうなれば、綿密な打ち合わせや素早い対応が難しいこともありますし、費用が膨大にかかってしまうことは間違いありません。相手が変わるたび、相談したいこと、解決してほしいことなどを改めて説明をし直す必要があることさえあります。

しかし、ベリーベスト法律事務所は各地にオフィスがあります。そのため、調停や裁判などで遠方の地へ足を運ばなければならないときは、各オフィスで連携して対応することが可能です。

なにより、ベリーベスト法律事務所では、多くの分野で初回の相談が無料です。弁護士に依頼すべきか迷っているような状態であっても、気軽に相談できる環境が整っています。これは、弁護士に相談することに対して敷居が高いと考えている方にとって、大きなメリットだと感じています。

Q5.弁護士相談を検討している方へメッセージをお願いします。

日常には、「トラブル」なのか「そういうもの」なのか、判断がしづらいことが隠れていることがたびたびあります。しかし私は、とにかく「迷ったら弁護士に相談してほしい」と思っています。多くの場合、トラブルに巻き込まれてから対応しようとしても、できることが限られてしまうという状況に陥りやすいためです。

少しでも早く、不安を抱いた時点で相談していただければ、万が一の事態に備えた準備が行えます。たとえば、家庭の問題であれば別居したり離婚問題でもめてしまったりする前、労働問題であれば会社を辞める前のほうが、より証拠を集めやすいためです。非常に大変な介護生活を経て相続が発生したときも同様です。

トラブルになってから弁護士が介入したとしても、証拠がなければ打てる手が非常に限られてしまいます。しかし、事前に相談をいただいていれば、目的に適した証拠の集め方についてアドバイスができます。

たとえば離婚問題であれば、不貞行為や財産分与に必要な預貯金のコピーなどをとるなどの証拠集めは、同居中、しかも警戒されていない状態でなければ難しいでしょう。労働問題であれば、辞めてしまってから証拠を集めようとしてもないという状態に陥りかねません。場合によっては相手に請求、開示させられる証拠もありますが、それだけ時間がかかってしまうことになります。

これらの知識は、普通に生活しているだけでは気が付かないものです。ましてやトラブルが目前に迫っている状態であれば、気づく余裕もないかもしれません。しかし、弁護士にあらかじめ相談することによって、起こりうる事態を想定した準備ができます。状況によっては、争い自体を回避できるかもしれません。

ひとりで抱え込み悩んでいることがあれば、まずは弁護士に相談してみてください。ベリーベスト法律事務所であれば、多くの分野で初回相談料が無料です。ベリーベスト法律事務所の弁護士は、真摯にお話を伺い、希望する解決方法に適したアドバイスを行っています。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

高崎オフィスの主なご相談エリア

群馬県高崎市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡榛東村、吉岡町、多野郡上野村、神流町、甘楽郡下仁田町、南牧村、甘楽町、吾妻郡中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町、利根郡片品村、川場村、昭和村、みなかみ町、佐波郡玉村町、邑楽郡板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町、埼玉県熊谷市、深谷市、本庄市、児玉郡美里町、神川町、上里町

ページ
トップへ