電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
高崎の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績6,547
  • 交通事故相談実績63,207
  • 2019年11月現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士に全てを任せられる!

お早めにご相談ください

交通事故に遭ってしまったとき、まず何からすればいいのでしょうか?初めての事故では気が動転してしまうかもしれませんが、病院に行く、警察に通報する、保険会社に連絡する、家族に連絡するなど、事故直後からやらなければならないことはたくさんあります。その後もケガの治療や、場合によっては後遺障害の認定手続きも必要となり、対応は長期に及ぶこともあります。
また厄介なのが相手方保険会社とのやりとりです。提示された慰謝料が納得できないものであれば、しっかりと交渉しなければなりません。言いなりになっていると、本来もらうべき補償が受け取れなくなってしまいます。
一連の手続きは非常に面倒で、特にケガを負った人にとっては大きな負担となります。弁護士は事故の発生直後から保険会社とのやりとり、後遺障害認定まで、全てに対応することができます。法律のプロであり事故対応のプロである弁護士に依頼すれば、安心して治療に専念できます。

慰謝料の増額

慰謝料の増額

交通事故の際、相手方保険会社から提示される慰謝料額は妥当な額でしょうか?「思ったより少ない」「どうやって計算したのか」と疑問を持ったことはありませんか?
実はこの慰謝料額、保険会社によってまちまちです。その理由は、慰謝料額がそれぞれの保険会社ごとに規定されている、いわゆる「任意保険基準」に基づき算定されているからです。ただしこの慰謝料額は絶対変えられないものではなく、増額が期待できる方法があります。それが弁護士による交渉です。
弁護士は交渉の際に、過去の裁判例に基づく「裁判所基準」を適用して算出した慰謝料額を提示します。この額は通常、保険会社が提示してきた額よりも高額です。きちんとした裏付けのある金額をもとに交渉にあたるため、より高い慰謝料を獲得できる可能性が高まるのです。
残念ながらこのことを知らず、保険会社の提示を丸呑みしてしまうケースが多々あります。まずは弁護士に相談し、きっちりと慰謝料を受け取りましょう。

後遺障害等級認定のサポート

お早めにご相談ください

事故の被害者の中には、ケガの治療をしても完治せず症状が固定し、障害が残ってしまう方もいらっしゃいます。事故の後もずっとケガと向き合っていかなければならないことは、非常に辛いことです。
後遺障害を負ってしまった場合には、後遺障害の等級認定を受ける必要があります。それにより慰謝料や、ケガで働けないことなどに対する賠償(逸失利益)を受け取ることができるようになります。
手続きは相手方の保険会社が進めてくれることがよくありますが、任せっきりにすることはおすすめしません。後遺障害の等級には1〜14級まであり、どの等級に認定されるかで賠償金額は大きく変わります。そのため審査も厳しく、保険会社に任せてしまうと書類の不備や不十分な証拠により、適切な認定が受けられない可能性があるのです。
弁護士であれば、被害者の立場に立って不備なく書類を作り、必要に応じて追加の証拠も揃えます。万全の対策をして申請をするため心配は無用です。

群馬県・高崎で交通事故に遭われた方へ

群馬県・高崎で交通事故に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所にご相談ください。
交通事故は法律が絡むトラブルの中でも特に身近です。事故は日常的に発生しており、群馬県内では平成28年に約1万3000件、1日あたり約35件もの交通人身事故が起きています。(※)しかも車やバイクの運転者だけではなく、通行人が巻き込まれることも多く、子どもや高齢者が被害にあうこともあります。
交通事故に遭うと、ケガをしたり精神的ショックを負ったりするだけではなく、最悪の場合は命を落とします。後遺障害が残れば、一生ケガと付き合っていかなくなるかもしれません。「事故で人生が一変する」その可能性は誰にでもあります。
人の人生にそれほど重大な影響を及ぼす可能性があるため、交通事故には自賠責保険の加入が義務付けられているほか、多くの運転者は任意加入の自動車保険にも加入しています。これにより、事故の被害者は補償を受け取ることができます。ところがこれが被害者さらに困らせることがあるのです。
保険会社はあくまで相手方の担当であり、必ずしも被害者のことを最優先で考えてくれるわけではありません。そのため自社内の基準に基づいて算出した慰謝料額を提示し、それを押し通そうとしてきます。たとえ「慰謝料が少なすぎる」「対応に納得できない」と思っても、保険会社はこれまで数々の交渉をこなしてきたプロ。簡単にはこちらの主張は通りません。ここで諦めてしまうと、納得できない気持ちが残り、ストレスにもなります。ただでさえ事故で体や心に傷を負ったのに、さらに塩を塗られて黙っている必要はありません。こちら側も法律のプロである弁護士を立てて対抗しましょう。
弁護士であれば、保険会社の提示額よりも高額な慰謝料を得ることができる可能性があります。弁護士が計算に使うのはこれまでの裁判例に基づいた「裁判所基準」というもので、保険会社の提示額より多い場合がほとんど。びっくりするかもしれませんが、これが本来受け取るべき金額です。裏付けのある数字と法律の知識を合わせ、保険会社と対等に交渉します。もし決裂した場合には損害賠償請求など訴訟にうつることも可能です。また後遺障害等級認定など、各種手続きの代行もお任せください。
ベリーベスト法律事務所はこれまで、全国で約3万5000件もの交通事故の相談を受けてきました。事故状況やケガの状態など、ひとつとして同じものはなく、ケースバイケースで対処方法を探していかなければなりません。当事務所には精鋭部隊が揃った交通事故専門チームがあります。豊富な経験と知識で全国のオフィスをサポートしているため、どこでも最善の対応が可能となります。
交通事故は事故直後からの対処が肝心で、相談をためらっている時間はありません。お困りの方が費用の心配なくすぐに相談できるよう、当事務所では交通事故の初回の法律相談、着手金はゼロ円としております。ご加入の保険に「弁護士費用特約」がついている場合は、最大300万円まで弁護士費用が補償されます。(弁護士費用特約をご利用される場合には、弁護士費用特約から1時間1万円(税別)の相談料と、規程により算定した着手金・報酬金等を頂戴いたしますが、限度額の範囲内であればご自身の負担はございませんのでご安心ください)
ベリーベスト法律事務所 高崎オフィスでは、これまで高崎市内で多数の交通事故のご相談をお受けしてきました。事故では体や心に大きな負担がかかり、全てを一人で抱えるのはきついものです。「事故にあったがどうしたらいいのかわからない」「保険会社に腹が立っている」など、どのようなお話でも構いません。弁護士が丁寧にお聞きします。そのうえでできるだけお客様が納得できる解決となるよう、万全のサポートをいたします。
ご自分やご家族の交通事故でお困りの方は、どうぞ当事務所までご連絡ください。

群馬県警「平成28年中の交通事故発生状況」(PDF:682KB)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

高崎オフィスの主なご相談エリア

群馬県高崎市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡榛東村、吉岡町、多野郡上野村、神流町、甘楽郡下仁田町、南牧村、甘楽町、吾妻郡中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町、利根郡片品村、川場村、昭和村、みなかみ町、佐波郡玉村町、邑楽郡板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町、埼玉県熊谷市、深谷市、本庄市、児玉郡美里町、神川町、上里町

ページ
トップへ