電話でのご相談予約はこちら

0120-70-7000

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

B型肝炎訴訟を
高崎の弁護士に相談

clip
無料 最短60秒で診断 B型肝炎給付金診断

Q1生年月日は?

Q2

Q3

Q4

Q5

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

B型肝炎には国による給付金の制度があります。この制度が作られるまでには長い歴史がありました。
B型肝炎にはご自分に全く非がないのに感染してしまった方々が多くいらっしゃいます。その原因が集団予防接種です。
日本では以前、学校での集団予防接種が行われていました。接種する側にとってもされる側にとっても一見便利ですが、管理はずさんでした。注射器の使い回しが行われていたのです。その結果、集団予防接種やツベルクリン反応検査を受けたことによる、B型肝炎ウイルスの血液感染が多数発生しました。
使い回しが行われていたのは昭和23年7月1日〜63年1月27日と約40年にわたっており、被害も拡大しました。感染者からの母子感染も起こりました。
B型肝炎ウイルスは、症状のでない無症候キャリアの方もいます。ですが慢性肝炎となり、肝硬変、肝がんへと症状が発展し、最悪の場合命を落とすこともあります。そこで被害者らが立ち上がり、国を相手取って集団訴訟を起こしました。長期間にわたる裁判の結果、平成23年に国との間で基本合意書が締結されました。そして翌24年に「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が施行され、集団予防接種によるB型肝炎患者への給付金の支給が始まりました。
ベリーベスト法律事務所はB型肝炎訴訟をサポートします。苦しまれてきたことに対する支給金は、しっかりと受け取りましょう。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

相談実績
106,231
提訴実績
11,401
2019年04月現在

高崎でB型肝炎訴訟の解決実績が豊富な弁護士をお探しの方へ

※2012年から2017年で、相談件数実績が約637倍に増加しております。

B型肝炎は、弁護士に医学知識が必要とされる、特殊な分野です。
ベリーベストでは、肝臓専門医療機関と連携し、解決実績が豊富な弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等の証拠収集のサポートなど、お客様にご負担をおかけしないサポート体制が整っています。

今酒 雄一


ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 今酒 雄一
(東京弁護士会)

群馬県・高崎でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

群馬県・高崎でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

集団予防接種によるB型肝炎の感染者は約40万人とされています。ところが、まだ裁判をしていない、給付金を受け取っていない方が多くいらっしゃいます。その理由の一つと見られているのが、面倒な手続きです。
給付金を受け取るためには、必ず裁判を行い「使い回しが行われていた期間に集団予防接種を受けた」ということを認定してもらわなければなりません。訴訟の手間や病気の辛さからこの段階で二の足を踏み、提訴を諦めたり、先送りにしたりしている方がいらっしゃいます。ですが、それでは補償は受け取れません。弁護士に任せればその負担は最小限で済ますことができます。
ベリーベスト法律事務所にはB型肝炎訴訟の専門チームがあり、医学的な知識や裁判経験の豊富な弁護士が揃っています。B型肝炎に関してはこれまでに約7万件の相談を受けてきており、ノウハウも蓄積されています。弁護士が裁判に必要な予防接種の記録やカルテを探したり、訴状を作成したりして、できるだけお客様に負担がかからないようにいたします。
給付金は病状に応じて50万円〜3600万円が支給されます。病気になれば治療費もかかり、働けなくなれば生活費にも苦労します。給付金は感染者が生きていく上では非常に大きな支えになります。また裁判で認められることで、感染に非がなかったことが証明されることになり、気持ちの面でもひとつの区切りとなるかもしれません。「面倒だ」と諦めず、きっちりと裁判をすることをおすすめします。

費用

ご相談、調査費用、着手金は無料!

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円

お客様にお支払いいただくのは弁護士費用だけ!

弁護士費用 = 給付金の13%+6万円 弁護士費用 = 給付金の13%+6万円

例)給付金が2500万円の場合

国からの給付金2,500万円-弁護士費用(325万円[13%]+6万円=計331万円)=お客様の受取2,169万円

※弁護士費用は給付金の「17%+6万円」を頂いておりますが、国から4%支給されますので、実質負担は「13%+6万円」となります。

群馬県・高崎でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

群馬県・高崎でB型肝炎訴訟をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所にご相談ください。
B型肝炎ウイルスの感染は集団予防接種により引き起こされました。「病気を防ぐための予防接種で、別の病気に感染する」。そんなこと、当時幼かった接種対象者は誰も想像していなかったはずです。ところが実際に起きてしまい、今でも被害者を苦しめているのです。
B型肝炎ウイルスに感染すると、慢性肝炎や肝がんになり、死に至ることもありあす。また症状がでていなくとも、病気の影につきまとわれることは大きな苦痛です。何も悪いことをしていないのに、苦しまなければならない。その被害に対しては、しっかりと補償を受け取るべきです。
訴訟をすること自体が負担と思われる方もいらっしゃると思います。病気で体がつらい方にとっては、裁判所に足を運ぶのは大変です。母子手帳など集団予防接種の記録が残っていない場合は、代替の資料を探したりする必要もあり、個人で訴訟を行う場合は非常に手間がかかります。救済のための訴訟が新たな苦しみとなってしまっては意味がありません。
そこでベリーベスト法律事務所では、お客様が最小限の負担で給付金を受け取れるように、全面的にサポートしております。証拠の収集や書類の準備もできるだけこちらで行います。お客様が裁判所に行かれる必要もありません。「給付金を受け取るまでに時間がかかるのでは」とご心配もあるかもしれませんが、証拠などの状況によりますが、多くの方は訴訟から1年程度で給付を受けています。できだけスムーズに進むよう弁護士が努力いたします。
「自分が対象者であるかわからない」という方も、ご相談いただければお調べいたします。B型肝炎訴訟に関する法律相談、調査費用は無料です。感染者のご家族からのご相談も可能です。
給付金は無症候キャリアでも600万円(感染後20年未満)、死亡・肝がん・重度の肝硬変(発症後20年未満)では3600万円となっています。苦しまれてきたことはお金に還元することはできませんが、少しでも良い治療を受け、生活を豊かにすることはできます。ご高齢の方には「今更受け取っても仕方がない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが裁判の結果、予防接種による感染と認められることで「自分は悪くなかった」と安堵される方もいらっしゃいます。
給付金の請求には期限が設けられています。現在のところは2022年1月12日です。延長される可能性はありますが、現在の期限までにできるだけ早く請求されることをおすすめします。
ベリーベスト法律事務所の弁護士は、お客様のお気持ちに寄り添って手続きを行います。これまでの病気の経過、今のお気持ちなど、なんでもお聞かせください。その上で適切に補償されるよう、訴訟や給付金請求の手続きを進めていきます。高崎市内や近隣の市町村で、B型肝炎訴訟をお考えの方は当事務所までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-70-7000

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

高崎オフィスの主なご相談エリア

群馬県高崎市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡榛東村、吉岡町、多野郡上野村、神流町、甘楽郡下仁田町、南牧村、甘楽町、吾妻郡中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町、利根郡片品村、川場村、昭和村、みなかみ町、佐波郡玉村町、邑楽郡板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町、埼玉県熊谷市、深谷市、本庄市、児玉郡美里町、神川町、上里町

ページ
トップへ